研究キーワード

感染免疫制御学分野

研究内容 当分野では、国内外で食中毒菌として知られる志賀毒素産生性大腸菌(STEC O157:H7等、腸管出血性大腸菌とも呼ばれる)(図1)が産生する志賀毒素(Stx)に対するトキソイドワクチンと治療用モノクロナル抗体を

Read more ›

Read more ›

遺伝資源応用学分野

研究内容 沖縄県は亜熱帯島嶼域にあることから、日本列島の多くが属する温帯とは異なり、一年を通して太陽光線が強く、海洋性気候の影響を強く受けている。このような環境下においては、物理学的(熱、紫外線、強風など)、化学的(塩害

Read more ›

Read more ›