研究キーワード

分子感染防御学分野

研究内容 分子感染防御学分野は、感染症を熱帯・亜熱帯地域の人々の健康に対する最大の脅威である重要な生命現象ととらえ、その制御を目指す基盤的研究を推進している。特に、世界の三大感染症に挙げられる結核を中心に位置づけ、免疫担

Read more ›

Read more ›

感染免疫制御学分野

研究内容 当分野では、国内外で食中毒菌として知られる志賀毒素産生性大腸菌(STEC O157:H7 等、腸管出血性大腸菌とも呼ばれる)(図1)が産生する志賀毒素(Stx)に対するトキソイドワクチンと治療用モノクロナル抗体

Read more ›

Read more ›